銀行カードローン 高評価ランキング

銀行カードローンランキング

最近はカードローンを取り扱う銀行も増え、どこの銀行ローンを利用するか迷うことも多いのではないでしょうか?オリコンが昨年、キャッシング(銀行カードローン・消費者金融)を利用しており返済中の人、もしくは過去3年以内に返済が完了している人を対象に行なった、『カードローン』の顧客満足度調査によると、銀行カードローンの総合評価第1位は住信SBIネット銀行でした。住信SBIネット銀行は、三井住友信託銀行とSBIホールディングスが共同で出資するネット銀行です。営業開始は2007年とまだ歴史の浅い会社ではありますが、金利の良さと手数料の安さで最近最も注目を集めています。総合2位には札幌市に本店を置く地方銀行の北洋銀行がランクイン。総合トップ5の中で唯一の地方銀行となりました。また、3位には楽天銀行が入っています。

なぜ高い評価?

今一番評価を得ている銀行カードローンは住信SBIネット銀行という結果でしたが、人気の秘密は何なのだろうか?ずばり「金利」の低さだ。実際にその他のランクイン企業9社と比較してみると、9社の平均金利が3.91%であるのに対し、住信SBIネット銀行は1.99%と抜群に低くなっています。さらに同行は「借り入れの手続き」においても満足度トップを獲得しています。満足度においてはブランド力というよりも「金利」や「使いやすさ」に重点が置かれていることがわかります。二位の北洋銀行ですが、項目別で見ると、総合1位の住信SBIネット銀行よりも多い4項目でトップを獲得しているのが特筆すべき点。「借入条件」「返済のしやすさ」「セキュリティ」「企業ブランド」で1位となっているが、各項目における2位企業とポイント差があまりないことと、重視項目である「金利」で7位と振るわなかったことが、総合順位に影響しているようです。ユーザーからは「追加返済が、カードでできるので使い易い」といった「返済のしやすさ」等に満足する声とともに、「ATMの設置数が多く、借り入れや返済に利用しやすい」など地方銀行の地元に根差した地道な努力が功を奏した結果が出ているといえます。三位の楽天銀行は「審査」の項目で一位になっています。そのほかにも「借入条件」、「借入手続き」、「返済のしやすさ」、「セキュリティ」といった項目でも上位となっているが、やはり「スピーディーに借りられた」等、審査の早さに満足する声が多いという結果となっています。
このランキングからわかることは満足度においては「ブランド」より「金利」が重視される傾向にあることがわかった。また使いやすさつまりATMの数など返済のしやすさも重視されていることがわかります。これから銀行カードローンを利用される方は参考にしていただきたい。

http://xn--z8jr9cym8ag6rc53a5b6ec6920h4ntbk3zb.com/